« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

指をきたえるために

Dv016_jpg_large_5801121
VARIGRIPかいました指一本ずつ鍛えられる構造です

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ここからは

現在進行形・・・・・・・嫁が付き添いであれば杖なし歩行の練習も可になった。第一の目標は二足歩行なので、スムーズな歩行が出来るように頑張ります・・・・・左足首が曲がりにくくて歩きがカクンカクンとなってしまう、まだ左足だけで片足だちできないので、踏ん張りきれない

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

左手

握力強化にプラネットウェーブのバリグリップ買おうかなあ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ギャラクシーS4

画面が大きい分片手手で使うのは不便・・・・・・・使いやすさはS2のほうがいいなあ、まあ左手が麻痺してるからなんだけど・・・・・ワンセグ、YOUTUBEはS4がのうほうがいいです。LTEは速いですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パソコン

手のリハビリにパソコンを持ち込むデザリングFOMAだとパケット以外に2000円くらい料金かかるのでどうしようか迷う。幸いDOCOMOに登録されているのが5年前のガラケーなので、初スマホ割、DOCOMO10年割で格安でスマホがゲットできそう・・・・ギャラクシーS4にする。結果実負担月々500円位で購入できました

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

12月後半

杖なしで歩くリハビリが始まり感動!早く杖なしで自由に歩けるようになりたいなあ・・・・・・ギターはコードがうまく押さえられない・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

年末年始

31日から3日まで三泊四日で外泊。ごちゃごちゃしている自分の部屋へ行きIPODエンコーディングのCDをセレクト。長い病院生活IPODは必需品。今思うとアップテンポの曲が少ないので歩くリハビリには不向き。減塩食事なのでおいしいものも食べれず。お笑い番組を見て過ごす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お風呂

お風呂は週2回月曜と木曜のみ刑務所並みのルーチン。つくばでは最初の二週間は体ふきのみさいごのほうはシャワーもあったけど基本少ない、リハビリ自主トレで汗をながすので二日にいっぺんは入りたい。ここでは最初歩けなかったのでお風呂用のベッドに寝てベッドごと浴槽へ看護士さんにみられてはずかしかった・・・・・今はなんとか自力で入浴。でもお風呂は寝る前にはいりたいなあしょうがないか病院だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

12月23日

倒れて以来初めての帰宅一ヵ月半ぶりの帰宅でした。家に帰る前にワングーとファミマに寄りましたが 外を歩くのがとても怖かった。こわくてゆっくり見てる余裕もなかったのすぐに店を出ました家に着きましたが自分の部屋にはいれたわけではなかったので感動もなかった。お風呂はいるときもつかまるところがなかったので怖かったです・・・・・・まだ歩くのに4点杖です

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

12月中は

4点杖で歩くのもやっとでしたとくにまひしてる左足を上げるのが大変でした。重くて・・・・・まるで10キロの重石をつけているような感じでした・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

指のリハビリに

12月15日指のリハビリにギターを持ってきてよいことのなり嫁にアリアのプレスとを
もってきてもらう・・・・・・・しかし思ったよりも弾けず愕然とする・・・・て、腕すべての筋力が
落ちてると実感する

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あれー

退出になっちゃいました?
新しいスマホ買ってアーリーさんのIDで送れてませんでしたか

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

基本

リハビリは3時間で、理学療法、作業療法、言語療法とあるのですが、自分頭はしっかりしてたので言語療法は一週間で終了。体を動かすリハビリに3時間をあててもらいました。大体毎日理学療法 2時間、作業療法1時間という割合です。最初の2週間は3時間のリハビリでヘトヘトでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

着いて

落ち着くまもなく2時間のリハビリ担当の方に「リハビリ以外の時間がだいじですよ」と言われた、いかに自主的にトレーニングできるかによって回復の進みが違うんだよなと改めて思う。ここからがスタートなのだ!と気持ちを奮い立たせる

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

12月3日転院の日

つくば付属病院から佐原中央病院へ転院、嫁の車でつくば付属病院に入院してから外にでることがなかったのでとうじつまじまじと外から病院を見る・・・・・立派なたてものだったんだなあと感慨にふける・・・・・・・佐原中央病院に行く途中に我が家があるので立ち寄りたかったけど、時間がおしてて断念途中お店の駐車場により後輩と会う。そして10時30分に到着「これから本格的なリハビリがはじまるんだな」と思う・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

転院10日前

くらいにはトイレで用を足すことも出来るようになり後は転院をま待つだけになりました。でも最後まで尿瓶でおしっこはできませんでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

つくば大付属病院

緊急病院なので回復期に入るとリハビリ病院に転院しなければなりません。さっそくソーシャルワーカーさんと嫁さんが話し合い、家から一番近い佐原中央病院に転院が決定12月3日に転院が決まりました。リハビリ病院って普通にでかい病院にあるわけでわなく、緊急病院に搬送され症状が落ち着いて回復期になるとリハビリ専門病院に転院しなければならないみたいです・・・・・・あくまで緊急病院は症状が落ち着くまでいるところみたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お見舞い

入院も10日ぐらいたつとお見舞いのかたがたがきてくれました。会社の人たち友達と、いろいろ会話することで気がまぎれました。本を買ってきて頂いたり、車を家まで運んでもらったりほんとに助かりました。この頃になるとリハビリもはじまり立つ練習や平行棒をつかった歩く練習もするようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

時系列に戻って

入院後一週間してCTスキャンほか検査で再出血はないということで順調な回復ということでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

人は

一人じゃ生きられない、一人じゃないから生きられる。嫁さん、上司、友達にめぐまれたなあ・・・・・リハビリの先生、看護師さん他いろいろな人におせわになり今がある、人生斜めに構えてもいいことはない、やってこないと思います。感謝の気持ちを忘れずに、プライドがあってもなんのたしにもならない、食っていけない生きていけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

しかし

病気になるのもお金がなければ病気になれない・・・・・・・わかいうちから少しは貯蓄しといてよかった。高額医療制度があるので何十万と言う支払いの人はそう多くはいないと思うのでとうざ半年くらい生活できる貯金はあったほうがいいですねそれがネガティブな感情を少なくしてくれる要因ともなります・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なんとかなるさ

けっこうこういう状態になると、健康なときの頃と比較して落ち込んだりする人もいると思いますが、ネガティブになるとそこから気分を持ち直すリハビリも必要です。今を悲観してもしょうがないので今はやることをやるリハビリはやるだけ帰ってきます。自分もギターがまったく弾けなくなりパソコンの文字打ちも前に比べて不便ですが、ギターについては初心者の気持ちがわかり今の現状を克服したら、前よりも上手になるような気がしますし、昨日できなかった事が今日できるクリアできる日々の積み重ねはうらぎらない、ロールプレイングげーむみたいなもんですな。経験値を重ねてクリアーみたいな。たつことが出来た、杖で歩くのとが出来た、杖なしで歩くことができた、グーパーが出来るようになった・・・・・・・ちょっとしたことが喜びになります。まあなんとかなるさで、43年生きてきたので、やることはしっかりやって今までどおりポジティブにいきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

リハビリ

脳内出血のリハビリは早ければ早いほど良いようですそしてさいしょの3ヶ月のリハビリの量と質が今後に影響するようです。そして6ヶ月で改善しない箇所はその後も改善はしにくいとのいうのが定説のようです。でも根気欲く続け何年後に改善した患者さんもいるようです。本人の気の持ちようとやる気ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

この期に及んで

リハビリを始めようとした5日ごろから膝が腫れ痛くなり、もしやと思い膝からみずをを抜いてしらべてもらったら痛風発作でした。高尿酸値の人がねたきりになると運動をしないぶん発作がでるようです。リハビリ開始が延びてしまいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

先生の見立てでは

今後車椅子で生活よくて杖で歩行できるかなーとのことでした・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

麻痺

麻痺は左半身、感覚障害ともにあり最初のうちは知識もないのですぐにもどるんだろうなとおもってたのですが、の出血で損傷した神経はもとにもどることはなく、いかにまわりの神経でカバーしていくかとのことです。リハビリでうごくようにしてくしかないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

結局

ICU に2日HCUに4日一週間ごには一般病棟に移りました。10階の晴れたときには富士山がみえる見晴らしのよいところでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

入院二日目に

集中治療室にいたとき、会社の上司がお見舞いに来られ、いま考えるとよく集中治療室いれてもらえたなーと、オロナミンCと果物いただきましたありがとうございました・・・・・「仕事のことは考えずに神様が休めといってくれてるんだよ」と言っていただき気分が楽になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そして便秘

入院してからというものうんちがまったくでず、4日目には看護師さんにけつのあなから指を突っ込まれる始末。
そして便意をもよおして、看護婦さんをよんだら、簡易といれでしろと・・・・・・・ベッドの上でおしりのしたにさしこみというくぼみのあるトレイをしかれしろと・・・・そんなんでできるかーっ・・・・・・・結局トイレでしたいと駄々をこねトイレに・・・・しかし当時は満足に立てず車椅子にのるのも一苦労、車椅子から便器にも移れず断念・・・・看護婦さんも力がなく自分をささえきれず・・・・・・・次の日の夜さしこみでうんちしました・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どうにょう

自分は担当の先生に緊張でおしっこがでないと言っているのに、脳内出血の後遺症でおしっこを出すというしれいがうまくいってないかもということで、カテーテルを入れられどう尿早くおわらないかなーとおもってました。若い看護婦さんにもてあそばれはずかしいったらありゃしない精神的苦痛でした・・・・・・どうにょうはじめてから一週間後、泌尿器科に呼ばれ検査でOKがでて車椅子でトイレにいくことになりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トイレ

入院して8時間くらいたっておしっこがしたくなり、看護婦さんを呼ぶ・・・・・・・・「しびんでしてください」そう、ひだり手足がまひなうえ、脳内出血で動きが制限されているためトイレに行けずしびんでしなければいけないのでした。
人がいる上、はやくしなきゃというプレッシャーのため中々でません。さいしょの1日2日はでたのですが。それ以降は、尿意をもよおしてもおしっこがでず3週間ぐらい管をいれてました。どう尿といって先っちょから細いカテーテルをいれられたときは超痛かったです。最初は管を入れっぱなし、そのごどう尿の一週間はおしっこのたびに
カテーテルを入れられましたー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

嫁に


電話がつながり5時ごろに来ました今年二回目の緊急入院申し訳ない気分でいっぱいでした。CTの記憶はないのですが、処置はすぐにおこなわれ血圧を下げる薬を点滴でされ、われに返ったときは、左側麻痺の状態でした。病気としては「高血圧のひかく右側の脳内出血」でした。店長の迅速な判断がなければ、病状はもっと重かったかもしれません、いや死んでたかも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・しかし最初の試練がやってきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

店長に!

「体調悪いんで休ませてもらっていいですか」と言ったら、店長が「ちょっと顔見せてみろ」「
目がへんな方向むいてる!ろれつもまわってないから」「俺の車で病院いくか?」「ちょっと救急車呼んでやるかららまってろ」記憶ではこんな会話だったような気がしますが、いすに座らされて待っていました、体勢を直そうとしいすから立ち上がろうとしたら左足に力がはいらず、その場に横たわってしまいたてなくなってしまいました。
そのうち救急車がきて、名前と日にち、生年月日をしつこく聞かれたようなストレッチャーで救急車に運ばれそのままつくば大学付属病院へ、意識はありICUへ入ったのも憶えてました。嫁さんにはなかなか電話がつながらず
店長がずっとでんわを絶え間なくかけてくれました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レコードプレーヤー

を接客中に動作が見たいとゆうことになりカウンターへ「スゲー重たい・・・よっこいっしょっと」「フレデリック・リサーチのアームなんですよね」あれ?しゃべりにくい疲れてるのか?おきゃくさんが何か言ってるとりおき?メモ用紙をとらなきゃ、左手でとろうとするがメモ用紙がとれない「あれ左手がコントロールできない」疲れてきたのか
「○○くーんこれ一時間後にお客様が取りに来るから向こうにおいといてー」何とか指示をして「ちょっとふらふらしてきたな事務所に行って店長にいって一休みしよう・・・」階段で事務所へ・・・・・・・さきに水でも飲めば落ち着くかな・・・自動販売機で水を買い人のみ・・・・・・お昼の12時ごろでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

電子ピアノを

お客様の車に運ばねば「うーん若い衆はどっかにおらんかな・・・・」内線でヘルプを呼ぶ
若い衆と電子ピアノを運ぶが要領が悪くイライラ・・・・・・「もっと板をずらして落ちちゃうから」と指示しつつ
お客様の車へ、いつになく疲れたな汗かいてるなと思いながら売り場に帰還。
まもなく他店からギターの買取の問い合わせ・・・・「ラベルは何色?古そう?」話が通じずイライラ「お客様が着たからこっちからかけなおすね」とイライラ×2しながらいったん電話を切る。数分後かけなおし無事アドバイスして
終了・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ことの起こり11月4日

いつもと変わらぬ早番、9時に出社し休憩室へみなが来るまでコーヒーを飲みながらポコパンで時間つぶし
朝礼に出て開店準備、頭の中はその後訪れる事態も知らずにのんきに明日のやすみのことでいっぱい
「明日は音楽でも聴きながらまったりとすごすかな」と考えつつ「早く仕事終わんないかな」珍しく早く家に帰りたい気分でいたら、しばらくしお客様が先日お買い上げになった電子ピアノをとりにこられ・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

脳内出血を起こして

せっかく貴重な体験をしてるのだから記録として残しておこう!タイトルも変えるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

杖なしで

リハビリ室から部屋に帰りました。100mくらいだけど、やったーって感じ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »